政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

自民への一票は戦争への道2017:10:20:09:30:00

2017年10月20日 09:30

 「自民党単独過半数」「事項で300議席超」――。今月10日の公示直後から流れる、大手メディアの選挙情勢調査結果だ。森友・加計疑惑から逃れるため、臨時国会の冒頭で解散した安倍首相の卑怯な振る舞いに怒りを覚える人は多かったはずだが、小池百合子希望の党代表の「排除」発言で様相は一変。敗色濃厚だった自民党は息を吹き返し、圧勝する勢いとなっている。  “なぜ自民党なのか”という問いかけに対し、返ってくるのは「一票を託せる自民党以外の政党がない」「自民は嫌だが、希望はもっと嫌」といった答えばかり。たしかに、筋を通した立憲民主党の候補者が立候補しているのは、全国289選挙区の内わずかに63選挙区。希望に移った変節議員を信用できない状況では、消極的選択で自民に支持が集まるのは無理もない。  だが、自民党勝利の先に見えているのは憲法改正と「日本軍」の復活。どんなに有権者が「戦争を望んだつもりはない」と言い張っても、安倍晋三首相は「選挙で白紙委任を得た」として、戦前回帰を果たそうとするだろう。本当にそれでいいのか?

調査報道記事一覧

福岡市「お友達市政」の証明 戦略特区に新たな疑惑(2)2017:10:19:09:05:00
2017年10月19日 09:05

 国家戦略特区を活用した事業の一環として今年4月から福岡市で運行されている「空港アクセスバス」の導入過程で、加計学園の獣医学部新設と同じようなお友達優遇があった疑いが浮上した。  福岡市への情報公開請求で入手した資料から、市の所管課が、バス事業者の経営実態も確認せずに特区申請する...
戦略特区に新たな疑惑(1) 福岡市空港アクセスバスで“お友達優遇”か
2017年10月18日 08:10
 総選挙のゴタゴタで、影が薄くなった加計学園の問題だが、国家戦略特区を巡る疑惑は地方にも存在した。  福岡市が今年4月から導入した「空港アク...
“希望隠し”も奏功せず
一転して小池頼み
2017年10月17日 09:30
 22日に投開票を迎える総選挙。一時は150議席前後の獲得が期待された「希望の党」だったが、代表である小池百合子東京都知事の「排除」発言から...
公明党の焦り
立憲民主に激しい批判
2017年10月16日 09:15
 安倍政権の是非が問われる22日投開票の衆議院議員選挙で、公明党が、立党したばかりの「立憲民主党」に対する攻撃を強めている。  他宗を批判し...

政治
行政
社会
論
本当に改憲が必要ですか? (2017年10月13日 10:20)
希望の党 「寛容」の看板に偽りあり (2017年9月29日 09:15)
亡国宰相・安倍晋三の暴走 (2017年9月25日 09:05)
論語読みの論語知らず (2017年7月27日 09:25)
安倍晋三「こんな人たち」発言 指さす先に有権者5,300万人 (2017年7月11日 09:00)
ワンショット
 沖縄は今月3日から5日にかけて旧盆。強行されている辺野古の...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲