政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

麻生も安倍も知っていた! 老後2000万円問題 金融庁報告書の真相(下)2019:06:18:09:45:00

2019年6月18日 09:45

7c8d4f3068bb3574a2cf28bb7978b2f6aebdfa5d-thumb-240xauto-24480.jpg 金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」(座長: 神田秀樹学習院大学大学院法務研究科教授)がまとめた報告書『高齢社会における資産形成・管理』に記載されていた、「老後資金が30年で2,000万円不足」との試算。数字の根拠をたどっていくと、厚生労働省が作成した「iDeCoをはじめとした私的年金の現状と課題」(以下、「現状と課題」)という資料が登場する。
 年金頼りの老後が不可能であることを、金融庁も厚労省も知っていたことになるが、「現状と課題」の該当ページには、さらに“出所”として別の役所による統計の名称が記載されていた。

調査報道記事一覧

老後2000万円問題 金融庁報告書の真相(上)  2019:06:17:08:50:00
「100年安心」の嘘 
2019年6月17日 08:50

 「100年安心」の謳い文句は、やっぱり嘘だった。金融庁の金融審議会市場ワーキング・グループ(座長: 神田秀樹学習院大学大学院法務研究科教授)がまとめた報告書によって、政府が、夫婦二人の老後の生活資金が30年間で2,000万円不足すると試算していたことが判明。夏の参院選を前に、大...
国民民主福岡県連が候補者縛る「誓約書」 脅し同然の公認料規定
2019年6月14日 08:30
 小沢一郎氏が率いる自由党と合流しても、「支持率1%」の状況から抜け出せない国民民主党。永田町では「いずれ消滅する政党」としかみられていない...
「2000万円問題」で問われる政治家への公費支出
2019年6月13日 09:35
 「2000万円問題」で社会不安が増大するなか、与党の都合で予算委員会が開かれないというふざけた国会――。そこには、多額の税金で養われている...
「最低レベルのペテン師」 ― 鹿児島県知事・三反園訓の正体(下) 
2019年6月12日 06:20
 「歴代最低」。三反園訓鹿児島県知事(写真)への評価を問うと、県関係者のほとんどが、そう断言する。  反原発派を騙して知事の座を手に入れた汚...

政治
行政
社会
論
【トランプ来日】屈辱のポチ外交とその先にある憲法改正 (2019年5月28日 07:45)
総理の“嘘”と政治不信 (2019年5月16日 08:10)
「令和元年」を喜べない理由 (2019年5月 7日 07:05)
新聞購読料大幅値上げの背景 (2019年4月24日 09:10)
新聞値上げへの疑問 (2019年4月23日 09:00)
ワンショット
 永田町にある議員会館の地下売店には、歴代首相の似顔絵が入...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲