政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

子供の安全には無頓着 「西郷どん」も嘆く三反園県政の実情2018:01:18:06:00:00
鹿児島松陽台・女子高生刺傷にも「防犯カメラの検討しない」

2018年1月18日 06:00

180108_0854~0001-thumb-240xauto-23136.jpg 新年を迎えスタートした大河ドラマ「西郷どん」の第2回。描かれたのは、売られていく幼い子供を助けようと奔走する若き日の西郷隆盛だった。無私の心で維新の動乱期を駆け抜けた西郷さん。三反園訓鹿児島県知事が尊敬する人物なのだというが、どうやらそれはうわべだけ。当の知事は、子供の安心・安全に無頓着である。
 鹿児島市内で起きた女子高生刺傷事件を受け、防犯カメラの設置を願う住民の声を届けたところ、県はまるで他人事。事件が起きた同市松陽台町に、地元の意向を無視して子育て支援県営住宅を整備しながら、何の対策も考えていないことが分かった。
(写真は、刺傷事件が起きた「松陽台ふれあい公園」)

調査報道記事一覧

規範意識が鈍麻 鳩山二郎衆議院議員への辞職勧告2018:01:17:08:25:00
2018年1月17日 08:25

 「規範意識が鈍麻している」――刑事事件において、検察がよく使う言葉である。ルールを守ろうという意識が鈍くなっていることを指すが、不適切な政治資金処理を繰り返し、私的な理由で国税庁に不当な圧力をかけたとされる鳩山二郎衆議院議員と金庫番秘書は、まさにその典型だろう。  違法性が疑わ...
違法な会計処理、常態化の可能性
鳩山二郎議員政治団体に政治資金規正法違反の疑い(下)
2018年1月16日 08:40
 鳩山二郎衆議院議員の資金管理団体「はとやま二郎後援会」(平成28年12月31日解散)が、平成28年10月に行われた衆議院福岡6区の補欠選挙...
鳩山二郎議員政治団体に政治資金規正法違反の疑い(上)
消えた後援会活動の支出
2018年1月15日 08:30
 金庫番の秘書が国税当局に圧力をかけたとされる鳩山二郎衆議院議員の政治団体に、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。  問題の政治団体は、鳩山...
米軍・普天間基地の異常事態と“植民地”沖縄の心情
2018年1月12日 09:10
 本土で、米軍のヘリが不時着などの事故を繰り返したらどうなるか――。おそらく、新聞・テレビがそろって米軍と日本政府を厳しく批判し、関係自治体...

政治
行政
社会
論
ワンショット
 沖縄は今月3日から5日にかけて旧盆。強行されている辺野古の...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲