政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

指宿市、地熱発電許可申請で市民の声を捏造2019:01:22:09:00:00

2019年1月22日 09:00

指宿市役所と市長.jpg 鹿児島県指宿市に情報公開請求して入手した資料から、同市が九州電力などと組んで進めてきた地熱発電事業に関する環境省への許可申請文書に、捏造した住民アンケートの結果を記載し、事業推進を求める声を過大に見せかけていたことが分かった。
 事業は、国の外郭団体が実施している補助事業で不採択となり頓挫した形になっているが、市は継続する構え。関係者の間からは、「ルール違反をしてまで地熱発電にこだわる理由が分からない。裏に市幹部と業者の癒着があるとしか思えない」「市民の合意もなく、業者ありきで始まった計画。市長が業者からカネをもらっていれば事件だ」といった声が上がる事態となっている。
(写真は指宿市役所。円内が豊留悦男市長)

調査報道記事一覧

野党再結集阻む「連合」 参院選福岡で立憲・国民の分断主導2019:01:21:08:20:00
2019年1月21日 08:20

 今年夏の参議院議員選挙福岡選挙区に、国民民主党が公認候補を擁立することを決めた。福岡市に住む女性弁護士を軸に調整が進んでいるという。   同選挙区の改選議席は3。立憲民主党は現職の野田国義参院議員を公認しており、旧民主党から分かれた2つの野党が、自民、公明、共産と議席を争う形と...
日本維新の賞味期限 ~ 止まらぬ支持率低下
2019年1月18日 08:42
 賞味期限が切れたということなのだろう。いずれの世論調査でも、日本維新の会の支持率が軒並み急降下。直近でNHKが行った調査では、0%台で競っ...
福岡市長元政務秘書の県議選出馬に異論続出
2019年1月17日 08:10
 一昨年まで高島宗一郎福岡市長の政務秘書を務めていた人物が、今年4月の統一地方選挙で県議選に出馬するという。  秘書から議員へとステップアッ...
五輪疑惑再燃で問われる「説明責任」の意味
2019年1月16日 09:05
 第二次安倍政権が発足して7年、この国の「説明責任」という言葉が、ずいぶん軽くなった。  15日、2020年東京五輪・パラリンピックの招致に...

政治
行政
社会
論
ワンショット
 永田町にある議員会館の地下売店には、歴代首相の似顔絵が入...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲