政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体
社会

「嘘つきは泥棒の始まり」 ― 鹿児島県知事・三反園訓の正体(中)

2019年6月11日 08:35

aa161b4a423672ddc54613eb537562310e6e8a8e-thumb-240  xauto-17649.jpg 2017年6月の鹿児島県議会定例会で、自民党の県会議員から政治団体「県民党」(同年5月に解散)との関係について聞かれた三反園訓知事は、不愉快そうな表情を見せながら「全く存じておりませんし、関係もございません」と答弁。同団体との関係を完全否定していた。
 そして先月30日の定例会見。改めて県民党に対する認識を問われた知事は、甘い答えで議会答弁との整合性をつかれ、しどろもどろになるという醜態を演じていた。
(写真手前は県議会棟、奥が県庁)

■「県民党」巡る発言の経緯
 問題の「県民党」は、2016年の知事選で知事が“確認団体”として同意書を提出した政治団体。確認団体とは、知事選や市長選などで立候補届出時に必要な書類を提出すると、一定の政治活動が許される政党または政治団体のこと。認定されると、選挙カーとは別に街頭宣伝用の車の使用が許される他、政策ビラの頒布が許されることになる。

 一昨年の県議会では、自民党の県会議員が、知事選で県民党による伊藤祐一郎前知事への誹謗中傷があったとした上で、三反園氏と同団体の関係を質していた。この時のやり取りを、正確に振り返っておきたい。

県議:私、このチラシを見せました。「四選はダメ!」というこのチラシを見せました。知事の幹部の方が選挙の際に、「これは最後にとどめとして使いましょうね」と言ったんですよ、この記事を。知事、県民党と知事との関係は以前聞かれましたけれどもね、全然関係ないような言い方をしましたけれども。どうなんですか、県民党との関係は。
三反園:議員ご存じのとおり、候補者というものは必死で走り回っているものであります。全く存じておりませんし、関係もございません。

県議:城南町に知事の選挙事務所はあったと思いますが、その二階に県民党の事務所はあったんですよ。知らないと言うほうがおかしいじゃないですか。そんなことを言っちゃいかんですよ。天文館で最終日の土曜日も一緒に、知事の選挙広報車と県民党が一緒になって広報活動をやっていたじゃないですか。本当に全然関係ないんですか。
三反園:今、申し上げたとおりでございます。

  この時の「全く存じておりませんし、関係もございません」が、5月30日の定例会見では次のように変わっていく。

mitazono0610.jpg 議会答弁では、キッパリと「存じていません、関係もございません」。それが、先月の会見では「最初はどういう活動をしているかもわからなかった」と、途中から知っていたことを匂わす発言に――。さらに追及されると、まずいと思ったのか「途中から街宣車が走っているので、あらっというふうに気づきました」と、ついに陥落。最後は、県議会答弁との整合性を問われ、「存じていません、という答弁をしたというのは、つまり、どういう形で県民党ができて、どういう活動をしているかということに詳細については私は存じ上げておりませんと言ったのですよ」と、苦しい弁明をせざるを得ない状況に追い込まれていた。

 2年前の「存じていません、関係もございません」という発言は、『県民党のことは何も知らない』と同義。「存じません」が、「どういう形で県民党ができて、どういう活動をしているか」の後に付くものではないことぐらい、子供でも分かる話だろう。苦し紛れの答弁とはいえ、あまりにお粗末な筋立てだった。

 そもそも、選挙期間中に県民党が事務所として使用していたのは、鹿児島市城南町にあった三反園選挙事務所の2階。県民党のメンバーとは、毎日顔を合わせていたことが確認されている。三反園氏の当時の口癖は「私は県民党」。自らの政治信条を冠した団体について、知らないはずがあるまい。

 選挙期間中、同じ選挙スタッフが選挙カーと県民党の街宣カーを運用していたことを複数の関係者が証言しており、三反園氏の“嘘”は明らか。さらに、元運動員の証言などから県民党の政治資金収支報告と三反園陣営の選挙運動費用収支報告に虚偽の疑いがあることが判明し、三反園氏本人が刑事告発されている。

 ある県職OBは、次のように話している。
「三反園さんは、嘘つきですよ。廃炉を前提に原発問題を考えると約束し、合意文書まで結んで県知事になった。それが当選したとたんに原発を後押しする知事に大変身。県政刷新も真っ赤なウソで、悪い方にばかり進んでいます。都合が悪くなると、部下に責任をかぶせて知らん顔。人を騙すことに罪悪感がない。嘘つきは泥棒の始まりと言いますが、かれは大悪党。鹿児島県は、とんでもない男を知事に選んでしまった」



【関連記事】
ワンショット
 永田町にある議員会館の地下売店には、歴代首相の似顔絵が入...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲