政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体
社会

福岡県立高校 体罰の現状
3年間で11件―部活がらみはわずかに1件

2013年1月30日 08:20

 福岡県教育委員会への情報公開請求で入手した文書から、県立高校における体罰が、3年間(平成21年度~23年度)で11件報告されていたことが分かった。
 このうち、県教委が体罰を行った教員を懲戒処分としたのは2件。残り9件については内規で定められた「措置」で済まされており、甘い対応が目立つ。
 部活がらみの体罰は1件しか報告されておらず、実態を反映しているのか疑問だが、大半が通常の学校生活の中で起きた体罰事案であることは間違いない。
 大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部主将が自殺した後、部活指導者の体罰ばかりが注目されているが、じつは授業時間中の事案の方が多いことを改めて示した形だ。

授業時間中に集中
 HUNTERが福岡県教育委員会に情報公開請求したのは、「県立高校における体罰事案の報告書および体罰を行った職員に関する処分決定に至るまでの過程が分かる文書」の平成21年度から23年度分だ。
 今月28日付けで開示されたのは、各校から県教委に提出された3年間で計11件分の「事件・事故等報告書」と、そのうち2件の懲戒処分に関する文書だった。

 11件の内訳をみると、明らかに部活動中と判断できるのものが1件、放課後の生活指導中が1件、残り9件は授業時間中の体罰だった。部活動中の暴力指導が注目を集めているが、授業時間内に起きた体罰の方が件数が多い。
 昨年報じた福岡市立の小・中学校における体罰も同じ傾向で、平成21年度と22年度の2年間で31件、そのうち部活がらみは 5件だった。

 部活動だけでなく、日常の学校生活においても多くの暴力行為が行なわれている証左である。

明らかに「暴行」
 報告書に記された事案の内容を見ると、生徒に向けられているのが体罰という名の暴力行為であることが歴然となる。以下は、具体的な報告書の記述だ。
(赤いアンダーラインと画像加工はHUNTER編集部、黒塗りは県教委)

たいばつ1.jpg

たいばつ2.jpg

たいばつ3.jpg

 《側頭部を約2~3回、頬を約6~7回の合計約10回》も叩かれたのは、1年生の女子生徒である。

 2年生の男子生徒は、《頭を踏みつけ》られた上、《首あたりを1回蹴》られ、さらに《髪を掴んで起こそう》とされた。

 3年の女子生徒3人は、ひとりが《右側腰の辺りを3回蹴》られた上に《右頬を殴》られ、もう一人が《尻と腰を蹴》られている。別の一人は、激昂した教員が蹴ったプラスチック製ゴミ箱が飛んできて、《右膝に当たっ》ている。ゴミ箱は、男子生徒の背中にも当たっていた。

 どの記述を見ても、教育的指導からかけ離れた“暴行”だったとか思えない。プラスチック製のゴミ箱を蹴り飛ばしたなどという行為は、まるで駄々っ子の癇癪。キレてしまう教員の質に、大きな問題があることが分かる。

 ただし、この3件を含む9件の体罰では、加害教員に対する懲戒処分は下されておらず、訓戒や厳重注意 といった"服務上の措置"で済まされていた。軽い処分だったということだ。

甘い処分が体罰を助長
 懲戒処分を受けた事例は2件。
 1件は生徒指導中に《指を丸めた状態で生徒の左頬を横殴りし》、生徒の左下あごの歯を1本、欠損させた男性教員に対するもの。
 この教員は、これ以前にも生徒に対する平手打ちやげんこつを行っていたことが記されており、複数回の体罰が確認されている。
 初回の体罰を甘い処分で済ませたことで、過剰な暴力行為を招いた形だが、処分は「減給3月」に過ぎない。

 もうひとつの懲戒事例は、生活指導における体罰に対するもので、生徒の胸を拳で10回叩き、頭を平手で10回叩いたとして、男性教員を「停職1月」にしていた。
 この教員は、被害生徒に対し、『ぶっ殺す』、『学校を辞めさせるか、半殺しにする』と暴言を吐いたことが記されており、こうなるとまるで暴力団員だ。恒常的に暴力に頼っていたらしく、これ以前にも体罰を行っていたことが付記してあった。

 いずれも、大人の社会なら刑事罰を受けて当然の行為だ。しかも、子どもに向けられた暴力であり、学校の外なら即座に逮捕である。教育現場なら一定範囲の暴力を許すというのでは、子どもたちに社会の秩序を教えることなどできない。

 学校教育法は、《校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない》と明記しており、いかなる体罰も許していない。法律違反である以上、体罰をふるった場合はすべての事例を懲戒対象とするなど、厳しい対応が必要なのではないだろうか。



【関連記事】
ワンショット
 ガラスの向こうに積み上げられた洋書。オシャレな入り口の奥...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲